20190422

ダイナッ!!!

人様のバイクに言いたい放題でサイテーって流行語なん?

最近、カスタム業界のBlogやSNS的なモノに疎いからアレなんだけれども、鷲も人様のバイクに言いたい放題しちゃうよ!!!
そう、先日インスタにアップした代車ダイナだ↓


語弊があるといけないので、ちゃんと書いとくけども、代車って茶化した表現してるけども、タイミングとか、その他諸々あって貸して頂いているので、「オナニッ記に代車って書いてた!!」みたいにお店に行ってあしらわれても自己責任でヨロシク。

前置きはこんくらいにして、このダイナ、一番気になるのは車高とソレを構成する足回り。


ナニをドコまで言って良いか分かんないけど、某店お得意の国産流用の質実剛健なフロント廻りと必要にして十分なリザーバータンク無しオーリンズで構築されてんだけど、ちょっとヒくよね、このサイズ感。
ディスプレイを通したネットの世界ではサーキットをターゲットにしたビッグツインてよく見るけど、実際に見て、跨がるとなかなかのアレよ。


で、ステップがこの位置ですから、なかなかハードル高め...、かと思いきや、走り出すとこのステップと車高が絶妙なんよね。


そもそも、ビッグツインを数日に渡って乗る機会なんて初めて...、というか、ワシは今のスポーツが最初で最後のビッグバイクやから、その他のバイクを全く知らんのだけども、やっぱり排気量っちゃスゲーのな。

ちな、このダイナは1584cc、いわゆるひとつのツインカム96ってヤツなんだけども、押し出される感がエグいん。
でもって、ダイナの特徴(←知らんけど)であるラバーマウントのおかげで、鼓動はスゲーけど、ビリビリする振動は皆無なんよね。

なんというか、アタッチメント付けた電マってこんな感じなのかな?みたいな。

でもって、回転の上がりはそんなに早くないんだけども、ズバババババババッとした押し出し感がスゲー!!
あと、レブが何回転か知らんけど(←乗るなら知っとけ)、意外とドコまでも回る感もあるん。

でもって、直線の後に迫り来るカーブも、この車高とステップのおかげで、よく曲がるというか、寝かせるコトが出来て、超絶楽しい!!!
ビッグツインでサーキット行く人の気持ちが分からんでもない、そんな知ったかな気持ちにさせてくれる良きダイナだわ、コレ。

そういえば、今のスポーツ買った直後(ノーマル時)は、朝早起きしてグルっと回って会社とか行ってたなぁ...。
車高上げて、ボアアップしたら、ワシのスポーツもこんな感じになるのかなぁ...。
今まで、ボアアップだけはなんとなく避けてたんだけども、こんな余裕ある感じになるなら、ボアアップもアリかなぁ...。

いや、どうせやるなら+75ccとかじゃなくもっと大きくしたいし、ソレするには余りに...。

いや、スポーツは今のままで良いけども、ダイナ増車?!なんて軽い気持ちでヤフオク見たら、ダイナってめちゃ安やん!?!?! (ん?! なんだか、ハーレー全般が安い気もするけど...)


100万どころか、50-60万でキャブ最終とか買えちゃうん?!?!
いやぁ...、流石に...、うぅぅ....、悩みは増えるばかり(←買えんけど)やなぁ。

20190403

新年度

もはや月報的に…、と思ったら、3月はブッ飛んでたオナニッ記だよ。


インスタでは時代遅れのエイプリルフール的なコトしちゃったりして、お寒い空気をかもち出してみたりしたけど、このダイナは、スポーツを入庫させた代車。

なんで入庫させたかってのはまた追々なんだけども、ちょっとタンクを外す作業なんかもあるもんで、K100タンクの相性診断を決行するコトに!!!


さすがにフレーム形状が違い過ぎるので、ポンとは乗せられないけども、大きさは許容範囲なのではなかろうか?

幅広なタンクなので、ヘッドを避けられるのも嬉しい。

小さいタンクに見慣れたせいで、アレだけども、普通のバイクのバランスで考えれば妥当でしょ。

ここまでキたら、画像加工で...


エェやん!!!

でも、もうちょっと無茶(要加工)したいかなぁ...。


イイッ!!!

ひょっとしたら、ロンスイがバランスを崩すかなぁ...?なんて気もしてたけど、コレはコレでなかなか♪

欲を言うならば、シートをもう少しレーシー(薄め)に、シートカウルもちょっと高年式(80年代)風にしたいとか言ってみたりする。

まぁ、今スグどうこうする気はないので、ゆくゆく考えるとするわぃね。
夢は膨らむばかりで日和ってなんかいられないな。

20190222

新●●●お披露目

モリワキモチーフのカウルがお蔵入り決定してから、半年余り...。

「あのカウルに似合うのはどんなタンクかな?」なんてコトを終始考え続けてた。

モリワキカウルにはモリワキタンクなんだろうけども、ソレはあまりに面白くないし、ナニよりフレーム形状が違い過ぎるからシックリ来る筈がない。



当時のレーサーやソレを模したバイク画像を色々と検索してみたりしたけども、似たり寄ったり...。





 









まぁ、一部趣きの異なるのも含まれてるけどご愛敬。イメージが大事っしょ!?!?ソレにしても過給器ってステキ過ぎる....。


そもそも、スポーツスターに「こんなカウル」&「ソレに似合うタンク」なんて発想が間違いなんじゃね?

今のままでエェやん?

使えないカウルを持っててもしょうがいし、転売しようかな...、なんてコトを四六時中考えてる最中、ビビビとキたたのはこんな画像。









言うまでもなく、水冷直四を抱くK100なんだけども、やっぱりBMWってデカいイメージあるやん?


なモンで、きっとタンクもバカデカいに違いない!!
インジェクション車両だから、タンク内に燃料ポンプあるみたいだし、絶対デカい!!!


そんなイメージがあって、却下してたんだけども、カウルを着けて一躍有名になった某ショップがこのタンクを国産旧車に流用してて、このサイズならばアリなのではないか!?!?なんて思い直し始めた、色んなコトを考え始めてしもたん...。


モリワキカウルにめっちゃ似合いそじゃね?!

どうやらアルミタンクらしいから、軽量化も図れちゃうやん!!

カタログによると、タンク容量は20リットルくらい入るから、長距離でも安心!? いや、
やっぱデカいのか!?!?

デカけりゃチョップすれば(して貰えば)イイのか?!?!


そんなコトを考え出すともうイっても勃ってもいられず、ヤフオク徘徊を繰り返していたワケですけど、まぁまぁ古い車両(製造期間:1983-1996年)なもんで、程度もあまりよろしくないのがそこそこの値でずっと出品されているばかり...、と見送り続けるコト云ヶ月...。
良き値段で良い品があったので、速攻ゲット♪

やっぱり、ニッチな品は競争相手が少なくて良いやね。



色々と加工するには惜しいくらいの美品だけども...、やっぱ少々デカい....か!?
とりあえず、モリワキカウルとの相性は...、


!!!!!!

となると、バイク全体での相性も図りたいトコロやけども、ソレはまた別のお話。

20190216

新カウルお披露目

前回の後半の文言が、ハガレンのグリードの台詞なのは、少し前に恐らく元ネタも知らない人が、ウィンリィ父の台詞を引用・コマ流用してたのに対するアンチテーゼでは断じて無いよ。

てなワケで購入した挙げ句、モザイクでお茶を汚してたカウルはコチラ↓


うむ。
きっと、ちょっとカウル装着を考えて、色々と検索したコトのある人ならば「あッ!!見たコトある!!!」ってなるコト必至なアッパーカウルでやんす。

モリワキモンスターをモチーフとしつつも、各部をシェイプした形状が至極の一品。
もちろん、購入に至るまでは色々考えたり、PCで写真合成したりして、ほくそ笑んだりしてたんよね。


で、悩むに悩みぬいて購入して、手元に届いたらば、ちゃんと装着しないまでも、仮付けしたくなるのが人の性。
イモラ風カウルを外して、仮付けしてみたんだけども....


なんかイメージと違うけど...、角度の問題かな??....、と思い色々と思考錯誤...。


んー、まだマシな気がすんだけど、なんがコレじゃない感が否めない....。
とりあえず、PCでゴゾゴゾしてみるも...




...、コレじゃない感が拭えないよ...。


このカウルを装着するならば、油冷のGSX-Rみたいなボリューミーかつあまり長さの目立たないタンクにして、シートカウルも少し大きくした方がお似合いなのかもしれん。

あと、スイングアームがちょっと長いからか、なんかアンバランスな感じもするし...。

その上、カウルをタイトに装着するためにはカウルの各部を削り散らす必要があったりで、ハードルはなかなか高め。


その他諸々のコトや、なにより今のカタチが気に入ってないワケじゃないので....、


このカウルは一先ずお蔵入り決定!!!


決して安い買い物じゃなかったけども、実のトコロ、カウルの無駄買いは初めてじゃないからね。

買ったけども装着を見送ったカウルはコレで3個目....、かな?
それに加えて、装着したけど外したカウルも2個あるから、別に珍しいコトでは無い...。

まぁ、他車種流用・汎用部品万歳の人間にとって、こんなコトは日常茶飯事であるよ....、と自己暗示しつつも、このネタは昨年の夏のお話で、カタチにならなかったコトだから、なんとなく書くづらかったのよね。

ただ、ちょっとした進展(???)があったので、オナニッ記に綴った次第でやんした。

とういうワケで続く...。

20190205

終(つい)のバイク...

このバイクを購入して約20年。

(ノーマル時の画像が無いのが残念ちゃん)

でもって、ほぼほぼ今のカタチになったのが約5年前。


自画自賛になるけども、主要部品のほとんどをヤフオクで調達し、思いつきで辿り着いた割にはまとまってると思う。


その都度GoodSpeedさんの頭を悩ませたのは言うまでも無いけどもな。


でも、まとまってるって言うても、突拍子も無い新しいスタイルってモンじゃないからね。


使ってる部品に差異はあれど、ロングタンクにシングルシート、イモラ風カウルにロングスイングアームなんてのはSRなんかによくあるスタイルだもんな。


似非ラムエアダクトを作ってもらったり、遠く離れたココロの友からスクリーンを譲り受けたり、四苦八苦してアンダーカウルを装着したりと、ちょこちょことシルエットは変わっているけども、コロコロと姿を変えたがるワシとしては、結構長いコト楽しませてもらってるん。


アルミ板を叩き倒してヘッドライトの穴を塞いだのも良き想ひ出


が、ひとところには留まれないのはカスタムジャンキーの性。


別に、周りに乗り換えがチラホラいるとかは関係無く、齢42の年を迎え、「後何年元気でバイクに乗れるのか?」「今のバイクが終(つい)のバイクで良いのか?」なんてコトも脳裏をよぎるワケでして、思い立ったが吉日だこの野郎というコトで、新たなカウルを購入したよ。


あ!?
乗り換え?!?!
よほどの憧れやポリシーがあるならいざ知らず、「飽きた」とか「スポーツよりビッグツインがぁぁぁ」、「エヴォより旧車がぁぁぁぁ」なんて言って乗り換えるなんて甘えだコノ野郎。

情だ?阿呆が!俺を誰だと思ってんだ!
満の恋次郎様だぞ?

スポーツスターじゃなくて、コレが俺のバイクなんだよ!!
だから、俺は俺のバイクを色んなカタチで乗りたいんだよ!!!

なんせ欲が深いからなぁ!!!!