20180813

雑談_180813

ご無沙汰ぶりのBlog更新なもんで、ネタも古め。

ずいぶん前の話になるんだけども、お仕事で高松に行く機会がありまして、一人で高松に行った際には用事もないのについつい(比較的)大きいバイク用品店に寄ってブラブラしちゃったんですね。

そん時に、よせばいいのに、ヘルメットが陳列されてるコーナーの前を通っちゃいまして、そんな時に我が目を疑うモノに遭遇...。


↑は、AGVのオフィシャルアカウントによるK1ってモデルのアナウンスなんだけど、バイク用品店で遭遇したのは正にコレ。

AGVが新発売した(当時)エントリーモデルらしいのだけども、もちろん特筆すべきは後ろの羽。
この羽って、CORSAとかPISTAなんかのハイエンドモデルの専売特許のはず(思い込み)っしょ!?!?

いや、エントリーモデルでコレは聞いてないよ...。
しかもエントリーモデルってコトで戦隊モン的なインナーバイザーも無いから帽体も小さく収まってるやん!?!?

ワシがK-3を買った時に求めてた「経済性」と「見た目のハッタリ」...、言わば、ワシがヘルメットに求めてる全てが詰め込まれてるやん.....。
はぁ...、モノを買うタイミングって難しいねぇ...。

そんなK-3を被って夜走ったりしてる今日この頃なんだけども、なんだかオデコが痛い気がするので、次期ヘルメットにAGVを買うコトは無いと思うし、どうせ次買うならば突き抜けて↓を購入してみたい。

engadget

以前も↓みたいなのがクラウドファンディングかナニかで記事になってたけど、結局どーなったんだろ?

time&space

見た目的には前者の方が好み。
こんな未来のバイクギアっぽいのって、ずいぶん前からちょくちょくネットで目にするけども、結局流通し出して、手の届く価格になるのはいつになるんだろね?

20180706

デリカD5 カスタム考察 #00

デリカD5に乗り始めてほぼほぼ1ヶ月。

便利なインターネッツで調べれば調べるほど、イジりたい欲をかき立ててくれるデリカD5。

過去に出版されてるムック本とか大人買いしようかなぁ...、なんて思てた時に出版されたのがコチラ↓


デリカという車が世に出て50周年というコトもあり、立て続けに2冊出たのでどちらも購入してみたのだけども....。





















スッゲーつまんねぇ!!!!

まぁ、ムック本が驚きのvol.8というコトでネタ切れなのか、はたまた50周年というコトで過去を振り返り過ぎてるからなのかは知るよしもないのだけれども...。


ムック本もそうだけど、ネットを徘徊しても「ギラギラしたホイール」に「懐かしの某DJみたくアゲ♂アゲ♂」みたいなスタイルばっかなのよね。

まぁ、そういう車なのかもだけども、ワシ的にはギラギラしたミニバンを避けて選んでるからして、ギラギラ眩しいホイールはノーサンキュー。
てか、入れたいホイールはほぼほぼ決まってるしね。

じゃぁ、なんのためにネットを徘徊したりムック本買ったりしてんだって話ですけど、参考とすべきサラっとしてるけど、ド渋ぃ車両が無いかと思ってたんだけども、やっぱこういう媒体はパーツメーカーやショップに潤いももたらすためのもんなんだなと再認識。

スポーツスター関連の本で分かってた筈なのにね。

とりあえず、今のタイヤを使い切った後に、今と同じホイールが欲しいかどうかは未定だけども、早く走りこんでタイヤの溝をツルッツルにしようや♫

ん?
ホイール替えたきゃ、タイヤの溝に関わらず早く替えればいいじゃんとか、そんなセレブリティな発想は持ち合わせいないので悪しからずだ。

20180627

HongKong of the Day

ようやくカジノでコツを掴んできたトコロでマカオ脱出なスケジュール。
あと1日あれば、億万...とは言わんけども、S&Sナックル...、スポーツのsuperXR化や1400cc化も可能だったと思うんだけどなぁ...。

残念だけど、仕方ないので、帰路の途中の香港を徘徊。



ウォッ!!!!





LibertyWalkのキット組んだ車両なんか初めて見たわ!!!


後ろにあるフェラーリもなかなか(艶消し白)だし、街中でも結構な高級車を見たけども、コレが一番テンション上げてくれたわ。
日本製のモノなのに、初めて目にしたのが海外て...、って感じだけども、コレはワシが田舎者なだけなのかもしらん。


なんか、気になる匂いがしたのでフとみたら大人の玩具屋さんもあったけど、ディスプレイもなんか洒落てたわ。
あ、ナンも買ってないよ。




そんなこんなで、事前に仕入れてた情報で楽しみにしていたオープントップバスはアルコールと夜風が気持ち良くてウトウトしてしもうたん。
気がついたら、女人街という卑猥でしかない響きの地区にいたんだけども、全然卑猥じゃなく残念。
お店がいっぱいあるけど、どの店も品揃え似たようなモンだしな...。こんなコトなら、ピンポンマンションに行けば良かった...。





ジントニック頼んだらキュウリが入っててビックリしたトコロで、渡航日記終了。

20180618

MACAU of the Day #01

ゴタゴタしたサッカーよりルマンでのトヨタ優勝を報じろよ!!

ワークス体制はトヨタだけだけども、プライベーターに負けられない重圧をはねのけて、戦い続けて掴み取った勝利なんでよ!!!

そいでもって、ワシはマカオに行ってきたぜッ!!!!

...、なんてコトを書こうと思ったら、大阪を震源とした地震で死傷者も出てて、今なお予断を許さない状況なので、こんな日記を書くのもどうかと思ったりもしたけれども、ワシが自粛してもしなかっても世の中は回ってくので、平常運転(?)の写真日記をup。


どこかしらズゴック感のある高速船。
この高速船で香港からマカオへ行くんだな。
で、capetaで甲板に出てるシーンあったから再現写真とか撮りたかったけど、そんな船じゃなくて断念。


分かりにくいけどマカオGPのグリッド!!!
その都度書いてるんじゃなくて、常時残ってんだね。


そして、そのマカオGPは今年で65周年なんだって。
以下、異国情緒溢れたつもりの風景写真が続く.....。








なんか歴史ある特殊浴場施設みたいだけども、ジャッキーチェンも出資してる由緒正しきホテルなんだってさ。