20181207

DR再カスタム_01

家庭の事情に甘えて、ココんところバイク通勤を一切してなかったのね。
4輪を乗り換えたってコトもあるんだけども。

それじゃぁ、なんかイカン、というコトで、通勤バイクであるDRに少し手を入れて、DRに乗りたい欲を回復させてやりたいと思ったり。

実は、DRを購入した時から考えてたんだけど、「恋次郎、流行にノったな。」みたいに思われたらヤだなぁ...、っていうカスタムがありまして、なかなか実行に移せなかったんだけども、この際だからヤっちゃう。






そう、ダートトラッカー(風)カスタムだ!!!

とはいえ、別にコースを走らせるワケでもなく、あくまで(風)カスタム。
とりあえず、ダートラカスタムで一番のポイントなるのはそのシートカウルだと思ってるんだけども(本気で走るならばタイヤだろうけども、あくまで見た目の話ね)、興味無いヒトからすりゃぁ、ほぼほぼ一緒と思われる部品も、よくよく見れば(見なくても)少々異なる。

そんな中、ツボにハマる商品がずっとヤフオクにあったんだけども、なかなか高価なんだよなぁ...、と思っていた矢先、多分同じ製品が半額以下で出品されてたのを発見し、購入に至った次第で、ソレがコチラ↓


多分、WM社製の「SR ストリートトラッカーシート (フェンダーレス仕様)」だと思うんだけども、ダートラシートによくあるヒレみたいな膨らみが無く、いたってシンプルな形状がポイント。

恐らくは前オーナーが勢いに任せて缶スプレーで施工したっぽい塗装が剥がれつつあるのがチャーミング。

とりあえず、載せてみたらばこんな感じ↓


いつもながら、某所の軒先を拝借してゴゾゴゾしてたんだけども、時間切れで最後はGoodSpeedさんの手でキッチリ装着したらこんな風になったん。


チャーミングな塗装は後々どうにかするとして、なかなか様になってると思うんだけども、知らぬ間になんだかメッキリ寒くなったので、未だ通勤に未使用なのはご愛敬だ。

20180925

NOCS_2018_#02

なんか、イベントのコトって、日が空くと書く気力失われてくよね。

(詳しいコトは分からんけど、スゲーレイアウトだ...)

------ ----- ---- --- -- - - - - -

そんなワケなので、結論的なコトから書いちゃうけども、ワシが一番ステキと思ったハー
レーはStoopMotorcyclesさんのアーリー。


フレームとかをどーしてるとか、バランスがどーこーとかはよく分からんけども、一回左に巻いた後、長めにカち上げたマフラーが好きです。


でもって、↑こんな遊び心とかも。

------ ----- ---- --- -- - - - - -

でもって、ハーレー以外だとコレがBLEEKERSさんのトラ。


なんか、こぢんまりとしてて、サラッと乗ったらオサレなんだろなぁ...。って感じ。

------ ----- ---- --- -- - - - - -

そんなこんなで、いつもなら、お姉ちゃんのお尻とか...、


ソレをつけ狙う人たちとか...、


...、なんかを山ほど撮ってくるんだけども、今回は病み上がりだったので、撮らずじまい。

一番テンション上がったのは、帰りに見たこの3台↓かな。



そんなニューオーダーチョッパーショーでした。

20180919

NOCS_2018_#01

行ってきたよ、NewOrderChopperShow2018。

ホントなら、物欲を制御するために家族同伴で行くつもりだったんだけど、前々日(土曜)から寝込んじゃいましてね、いやワシが。
別に、インフルエンザとかじゃないので、そんなに警戒せんでも良いのに、感染を避けて子連れで実家に帰ってしまいまして、ポカリ&厚着の汗かき療法で月曜早朝に完治したので、1人でバビュ-----------ンと行ってきたん。

ん?4輪ですけどナニか問題でも?
病み上がりに調子乗るのが一番危ないですからね。大人の対応ってヤツだ。

------ ----- ---- --- -- - - - - -

出し惜しみする程に写真を撮ったワケでも無いので、一番楽しかったのはJOY RIDDE SPEED SHOPさんトコのブース。



こんな大型ディスプレイに動画流されたら、ワシずっと見てられるわ。
ドロドロのタイヤとか、産地直送(?)の生々しいすり傷とか、素敵やん?



そんなこんなで、ワシのカウルやコクピット周りにも活かせるかな?なんて思って、パチパチ撮ったりしたん。 (活かせないってのは知ってる。)


ホント、ご馳走様でした。

------ ----- ---- --- -- - - - - -

そういえば、ワシって昨年はNOCSに行けなかったもんで、コレ見るの初めてなんよね。


フロントフェンダーとカウルって、こんな風になってたんだな。(改めて撮った画像見たら、見えないでやんの...)


雑誌やネットでは散々見てきたけど、やっぱ生で見たら色々とスゲーのな。



そんなこんなで、ワシのステッカー貼りにも活かせるかな?なんて思って、パチパチ撮ったりしたん。 (活かせないってのは知ってる。)

ホント、ご馳走様でした。

------ ----- ---- --- -- - - - - -

あと、ワシってば正直言うとMotoGucciってあんまり....、アレ...、なんですけど、コレはビビビと思たん。



シートカウルの後ろからピョコンてサイレンサーが出てるのってよくあるけど、サイレンサーを隠しきってんのね。



なんとなく、ジャギ様が思い浮かんだんだけど、北斗の拳って....、あんまり...、知らないのよね、ワシ。
夕飯時に放送されてたから、親に「気色悪い!!!」ってチャンネル変えられてたからかな?

きっと、このMotoGucciは、カフェレーサーってのにジャンル分けされるのだろうけども、今年ソレっぽいの少なかった気がするなぁ...。

ソレっぽいのって、バガーの端に並べられてたスポーツと、会場の隅っこに佇んでたルネッサ(SRV?)くらいじゃなかったっけ?


猫も杓子もカフェカフェ言うてた時期が懐い....。
そういえば、絶賛流行中である筈のクラブマンスタイルもあんまり展示されてなかった気がするけども...。


まぁ、流行なんてそんなモンだ。
というコトで、次回に続く。

20180905

雑記_180905

あっと言う間に9月。


喫煙所という名の非常階段でタバコを吹かしながら、バイクに乗るには良い季節になったと感じる今日この頃ですけども、バイクには長いコト乗っていないコト、乗るための努力をあんまりしていないコトには目を瞑りがちな40のおじさんの独り言の時間ですよ。

そんなモンですから、みんな大好き盆栽ハーレーこの記事は、心にズドンと突き刺さるモノがあったん。

分かってる、分かってるよ。
このいBlogの主とワシでは、目指しているステージも異なるし、自分でやってる範囲も天と地ほど違うから、勝手にシンパシー感じてんじゃねぇよ、って話なんですけどもね。
つまるところ、ワシの場合だと、スロープ上ってたら知らない間に平場だった、なんなら、下り坂になってたみたいな例えになんのかな?

別にバイクに乗らんでも普通に過ごせてる今の自分を昔の自分が見たらどう思うのかなぁ...。
バイクを通じて知り合った友人達と子供の話でワィワィ騒げてるもんなぁ....。

もちろん、ソレはソレでエェことだと思ってるんだけどもね。


そんな自分に鞭入れるために、鞭という名の新規部品を購入したにも関わらず、その鞭を振るうのすら面倒臭がってる現状ですからね...。

とりあえず、「バイクだよ!バイクじゃなければだめなんだ!!」みたいな感じで、バイクでバビューンとNOCSでも行こぅかしらんねぇ...。

20180813

雑談_180813

ご無沙汰ぶりのBlog更新なもんで、ネタも古め。

ずいぶん前の話になるんだけども、お仕事で高松に行く機会がありまして、一人で高松に行った際には用事もないのについつい(比較的)大きいバイク用品店に寄ってブラブラしちゃったんですね。

そん時に、よせばいいのに、ヘルメットが陳列されてるコーナーの前を通っちゃいまして、そんな時に我が目を疑うモノに遭遇...。


↑は、AGVのオフィシャルアカウントによるK1ってモデルのアナウンスなんだけど、バイク用品店で遭遇したのは正にコレ。

AGVが新発売した(当時)エントリーモデルらしいのだけども、もちろん特筆すべきは後ろの羽。
この羽って、CORSAとかPISTAなんかのハイエンドモデルの専売特許のはず(思い込み)っしょ!?!?

いや、エントリーモデルでコレは聞いてないよ...。
しかもエントリーモデルってコトで戦隊モン的なインナーバイザーも無いから帽体も小さく収まってるやん!?!?

ワシがK-3を買った時に求めてた「経済性」と「見た目のハッタリ」...、言わば、ワシがヘルメットに求めてる全てが詰め込まれてるやん.....。
はぁ...、モノを買うタイミングって難しいねぇ...。

そんなK-3を被って夜走ったりしてる今日この頃なんだけども、なんだかオデコが痛い気がするので、次期ヘルメットにAGVを買うコトは無いと思うし、どうせ次買うならば突き抜けて↓を購入してみたい。

engadget

以前も↓みたいなのがクラウドファンディングかナニかで記事になってたけど、結局どーなったんだろ?

time&space

見た目的には前者の方が好み。
こんな未来のバイクギアっぽいのって、ずいぶん前からちょくちょくネットで目にするけども、結局流通し出して、手の届く価格になるのはいつになるんだろね?