20180618

MACAU of the Day #01

ゴタゴタしたサッカーよりルマンでのトヨタ優勝を報じろよ!!

ワークス体制はトヨタだけだけども、プライベーターに負けられない重圧をはねのけて、戦い続けて掴み取った勝利なんでよ!!!

そいでもって、ワシはマカオに行ってきたぜッ!!!!

...、なんてコトを書こうと思ったら、大阪を震源とした地震で死傷者も出てて、今なお予断を許さない状況なので、こんな日記を書くのもどうかと思ったりもしたけれども、ワシが自粛してもしなかっても世の中は回ってくので、平常運転(?)の写真日記をup。


どこかしらズゴック感のある高速船。
この高速船で香港からマカオへ行くんだな。
で、capetaで甲板に出てるシーンあったから再現写真とか撮りたかったけど、そんな船じゃなくて断念。


分かりにくいけどマカオGPのグリッド!!!
その都度書いてるんじゃなくて、常時残ってんだね。


そして、そのマカオGPは今年で65周年なんだって。
以下、異国情緒溢れたつもりの風景写真が続く.....。








なんか歴史ある特殊浴場施設みたいだけども、ジャッキーチェンも出資してる由緒正しきホテルなんだってさ。

20180612

デリカD5

そんなこんなで、せっかく4輪を乗り換えたので、そのインプレッションでも書こうわぃね。


ちなみに、ワシが購入したデリカD5は、2年落ちの走行1.2万kmの中古。
年配の方が乗っていたそうで、今時珍しいコーナーポールが装着されてるん。


まぁ、カッコの良いものでないけど、停車時には引っ込んでるし、そんなに目立つモノでもない。

車両感覚のつかみにくいカタチしてるし、しばらくは重宝させて頂くコトにするわな(外すのめんどくさいし...)。


まず、ナニが良いかって、オーディオ&ナビね。


ワシってば、通勤時の車内ではダウンロードした深夜ラジオを聞くコトが多いんですけども、今まではi-Phoneの音量maxにして聞いてたのよ。ただ、今時の車のオーディオってスゲェもんで、ブルートゥースでi-Phoneのデータを車のスピーカーで再生可能なのね。ワシ、驚いちゃったよ。


あと、家族が乗せてる時は、i-Podの音楽をFMトランスミッターを介して再生してたりもしたんだけど、少し前にi-podも崩壊しちゃいまして、普通にCDを流してたん。ソレが今のオーディオではSDカードでコト足りるのね。もうホントに驚いた。
オーディオの技術革新でスゲーわ。
え!? もうずいぶん前からこういうのが主流なん?!?!
ワシってば浦島太郎的なのかな???


ユーティリティ的なのは、正直まだよく分からんのよね。
ドライバー目線で言うと、以前乗ってたアウトバックとそんなに変わらんかな。
サングラスホルダーが欲しいくらいだけど、そんなの後でどーにでもなるし。
嫁ちゃんは、セカンドシート以降にサンシェード的なモノが欲しいって言うてた(他のミニバンには標準装備だったりするらしいね。)けど、ワシに言わせれば、ほんなもん車の価値に何ら影響しないし、ソレこそ後でどーにでもなる。
そんな後でどーにでもなる便利装備は、「オーナーさんが購入後にどうにでもしてください。」的なスタンスがチラホラ垣間見える車。運転席と助手席の間のドリンクホルダーとかもそのままじゃ使いにくいし....(かといって、テーブルみたいなのはヤンキーみたいで嫌なんよなぁ...)。


そんなこんな....、って肝心要の車の動力性能に触れてないけど、36.7kgf・mのトルクを1500~3000回転で生み出す2300ccのディーゼルターボよ?不満な筈ない。


2駆にしてて、雨の交差点でラフにアクセルを踏み込もうモンなら、即座に横滑り防止機能が働くレベル。
2t近い車重もなんのその、鬼トルクでグィグィと背中を押してくれる。
視点の高さも相まって、高速走行時なんか法定速度+αでドコまででも走っていける感があるわ。
たとえるならば、ハーレーの高年式ツーリングモデル乗ったら、こんな感じなのかなぁ...、って気持ちになったん。
まぁ、ツーリングモデルなんか乗ったコトないんですけどね。


痒いトコロに手が届き過ぎる昨今のミニバンと比べると、利便性は劣ってるのは間違いないのだけどもなんか乗っててスゴい楽しいし、色んなトコロに行きたくなる車って感じ。
色んなインプレ見てた時に、「悪いトコもあるけど、ソレも含めて愛せる。」みたいコトをチラホラと目にしたのが、いざ所有してみて分かったかな。まぁ、まだ2週間しか乗ってませんけどな。

とりあえず、ワシのスポーツスターが積載可能か否かは、もう少し車がヤレてから実験するコトにしまする。

20180606

乗り換え...

前回までの参戦記では、自己新、自己新言うてますけど、記録としてはクラス的にブービー賞。

【写真撮影:akiramix916氏】

同クラスで順位を上げてくためには、自己改革が必要だと思うの。

マシン的なコトを言うと、同クラスで速いスポーツはたいがいボアアップしてるんよなぁ。
別にストック排気量をポリシーとしてるワケでもないんだけども....。

で、レースへの意気込み...、というかスタンス的なコトを言うと、ずっとGoodSpeedさんにオンブ&ダッコで参戦してきたワケですけど、そろそろ1人でも参加可能な手立てが必要かと....、



そう、トランポだッ!!!!

ワシの4輪の愛車は、2004年6月に購入し、苦楽を乗り越えてきた愛しきレガシィアウトバック。



異論反論ウェルカムで申し上げるけども、歴代最高のレガシィで、乗り続けれるモノならば永遠に乗り続けたかったんだけれども、走行距離も20kmを越え、車検直後にラジエターが吹いたコトをキッカケに買い替えの検討を始め、先日バッテリー上がりで買い替えを決意したん。

まぁ、バッテリーなんて消耗品だし、ソレで決意ってのも何だけども...。

一時期は、ナニもかも割り切って、ちょうどいいホンダを買おうかとも思ったんだけど、齢40も迎え、一生のウチに車を何回買い替えるのか?! 大して欲しくも無い大衆車にH2が買える大枚を払うのか!? そんなコトを考えると、やっぱり趣味性も加味した車が良いよなぁ....なんて考えがムクムクと頭をもたげてきてしまった次第。

OptionやCAR BOYなんかを愛読してた思春期の自分に、「3列シートの小型車買ってん。」なんて言いたくないもんね。

とはいえ、当時憧れていた80スープラやFDを養える甲斐性も無けりゃ、現行車のハイエンドモデルを買える経済力も無い...。ただ、あの当時から今に至るまでで得た価値観や趣味を
もって、当時の自分に誇れる車を購入したい!!!


というコトで、我が家にデリカがやってきたん。
まぁ、あくまで体制づくりというコトで、オンブ&ダッコして頂ける(GoodSpeedさんの参戦に便乗)ならば、ソレを拒むものではないんですけどもね。

20180531

V.D.A.2018 Rd2 in笠岡_#03

というワケで、今回で参戦記は完結。

最後のタイムトライアル(3/3)はお昼を挟んだ後に行われるコトもあり、やや気が抜けた感が否めない。

タイム別でトーナメントでも催して頂ければ、緊張感も維持でき....、ってワシの集中力不足の話です。

【写真の詳細は後日...

なモンで、リラックスしつつ午前中に得た教訓を反映して、練習×2回を走ったんだけど、ETはコンスタントに7.5秒台をキープできるようになったものの、7秒前半の壁にブチ当たった感じ。

前回の記事で書いた「C:空燃比がやや濃い値なので、ジェット見直し」を試そうか否かを悩みつつ、現状維持で最後のタイムトライアルへ。

【写真撮影:no23shin氏】

ただ、出走待ちの列に並んだ時から、変だなぁ...、おかしいなぁ...、って違和感があったのね。


なんて言うか、得も言われぬオーラをヒシヒシを背中に感じるのよ。


ひぃッ!!!!
後ろにいるのは、DuoCycle店主さんのUnlimited参戦車両じゃないですかッ!?!?!!


なんて言うんですか、このラスボス感。
いや、ナニかのバグを利用しなきゃ戦うことすら叶わない相手だわ。
トーナメントじゃ、こんな組み合わせあり得ないもんね。逆に有り難い。
ナニもかも吹っ切れた。なんの気負いもなく走れる....、


_【動画撮影:初老S氏】_

というコトで、気負いなく平凡なタイム(今までと比べりゃ全然良いよ。)で走行終了。
タイムトライアル的にはRT+ETが記録として残るので、まさかの最初のタイムトライアル結果が現時点での記録という...。

やっぱりジェット替えてたら?なんて発想も勿論あるんだけども、とりあえず、今まで溜まってた澱のやぅなモノは吹っ飛んだ気がするし、今までで一番楽しかったレースかもしんない。

そのせいか、変なテンションで色んな人と喋れたしな。
迷惑かけてたら申し訳ですけども...。
次回への施策的なものもあるし、前向き&マイペースで楽しむとするわぃね。

とりあえず、参戦記はおしまい。
ただ、まだ書きたいコトはあるんだけど、ホントに書くか否かは不明....。