20180612

デリカD5

そんなこんなで、せっかく4輪を乗り換えたので、そのインプレッションでも書こうわぃね。


ちなみに、ワシが購入したデリカD5は、2年落ちの走行1.2万kmの中古。
年配の方が乗っていたそうで、今時珍しいコーナーポールが装着されてるん。


まぁ、カッコの良いものでないけど、停車時には引っ込んでるし、そんなに目立つモノでもない。

車両感覚のつかみにくいカタチしてるし、しばらくは重宝させて頂くコトにするわな(外すのめんどくさいし...)。


まず、ナニが良いかって、オーディオ&ナビね。


ワシってば、通勤時の車内ではダウンロードした深夜ラジオを聞くコトが多いんですけども、今まではi-Phoneの音量maxにして聞いてたのよ。ただ、今時の車のオーディオってスゲェもんで、ブルートゥースでi-Phoneのデータを車のスピーカーで再生可能なのね。ワシ、驚いちゃったよ。


あと、家族が乗せてる時は、i-Podの音楽をFMトランスミッターを介して再生してたりもしたんだけど、少し前にi-podも崩壊しちゃいまして、普通にCDを流してたん。ソレが今のオーディオではSDカードでコト足りるのね。もうホントに驚いた。
オーディオの技術革新でスゲーわ。
え!? もうずいぶん前からこういうのが主流なん?!?!
ワシってば浦島太郎的なのかな???


ユーティリティ的なのは、正直まだよく分からんのよね。
ドライバー目線で言うと、以前乗ってたアウトバックとそんなに変わらんかな。
サングラスホルダーが欲しいくらいだけど、そんなの後でどーにでもなるし。
嫁ちゃんは、セカンドシート以降にサンシェード的なモノが欲しいって言うてた(他のミニバンには標準装備だったりするらしいね。)けど、ワシに言わせれば、ほんなもん車の価値に何ら影響しないし、ソレこそ後でどーにでもなる。
そんな後でどーにでもなる便利装備は、「オーナーさんが購入後にどうにでもしてください。」的なスタンスがチラホラ垣間見える車。運転席と助手席の間のドリンクホルダーとかもそのままじゃ使いにくいし....(かといって、テーブルみたいなのはヤンキーみたいで嫌なんよなぁ...)。


そんなこんな....、って肝心要の車の動力性能に触れてないけど、36.7kgf・mのトルクを1500~3000回転で生み出す2300ccのディーゼルターボよ?不満な筈ない。


2駆にしてて、雨の交差点でラフにアクセルを踏み込もうモンなら、即座に横滑り防止機能が働くレベル。
2t近い車重もなんのその、鬼トルクでグィグィと背中を押してくれる。
視点の高さも相まって、高速走行時なんか法定速度+αでドコまででも走っていける感があるわ。
たとえるならば、ハーレーの高年式ツーリングモデル乗ったら、こんな感じなのかなぁ...、って気持ちになったん。
まぁ、ツーリングモデルなんか乗ったコトないんですけどね。


痒いトコロに手が届き過ぎる昨今のミニバンと比べると、利便性は劣ってるのは間違いないのだけどもなんか乗っててスゴい楽しいし、色んなトコロに行きたくなる車って感じ。
色んなインプレ見てた時に、「悪いトコもあるけど、ソレも含めて愛せる。」みたいコトをチラホラと目にしたのが、いざ所有してみて分かったかな。まぁ、まだ2週間しか乗ってませんけどな。

とりあえず、ワシのスポーツスターが積載可能か否かは、もう少し車がヤレてから実験するコトにしまする。

0 件のコメント:

コメントを投稿